A''Line

A''Line

"ライン-日本からの地元のフェリー会社。 旅客、貨物、チャーター便など、いくつかの種類の輸送に特化しています。 スカンジナビアスタイルのバリアフリーフェリー"あけぼの"と"フェリーはのうえ"を使用しています。 両方の船は、車、農産物などを運ぶために設計された広々とした貨物ベイを持っています。 フェリーハノウエは最良の選択です。

A''Line
A''Line
A''Line

A"ラインのメリット

フェリーオペレーター A"ラインは、琉球諸島とも呼ばれる南西諸島南西部に位置する九州、徳島、沖縄、奄美大島、与論島の島々の間のフェリー交差を提供しています。 フェリー乗車の慰めはによって保障される:

  • 快適な和洋室;
  • シャワールーム;
  • 男子9室、女子6室;
  • 84席のレストラン;
  • ショップ;
  • 広々プロムナードデッキ;
  • 授乳室;
  • 喫煙ルーム;
  • 高齢者のための部屋; 
  • 貴重品ボックス; 
  • ペットのための部屋。

乗客は、彼らが必要とするすべての情報を得ることができる両方の船に乗ってオフィスがあります。

定期A"ライン便

フェリー会社A"ラインは、以下のルートを運営しています:

  • 鹿児島-沖縄;
  • 鹿児島亀徳;
  • 鹿児島-元徳;
  • 鹿児島-那覇;
  • 鹿児島名瀬;
  • 鹿児島-和泊;
  • ワゴマリヤロン他。

ルート鹿児島-沖縄は名瀬、亀徳、和泊、与論、本部、那覇で停止して12時間続きます。

会社サービス 

フェリー会社は、障害を持つ人々のための最も快適な旅行条件を作成します。 彼らのためには、シャトルサービスを利用して"着陸と下船のヘルプ"というサービスがあります。 チケットを予約する際には、事前に注文する必要があります。

ペットの所有者はペットと一緒に旅行することができます。 フェリー"あけぼの"と"フェリーはぬえ"は、このためにエアコンを備えた特別な部屋を提供します。 交通機関の条件を事前に理解することが重要です:

  • 小さな鳥、小さな犬のために、猫は必然的にケージ、キャリアバッグまたはバスケットが必要です;
  • サイズに関係なく、キャビン内で許可されていない動物(このルールは、作業犬や盲導犬には適用されません)。

ペットの所有者は、自分のペットが収容されている部屋への無制限のアクセスを持っています。